2015.10.26更新

 こんばんは!おかべ歯科クリニック、歯科衛生士の樋渡絢香です(^v^)

医院では、「皆さまのお口の中の健康を守るお手伝いをしたい!」ということで、定期検診や歯のクリーニングと一緒に、歯の大切さ、歯ブラシのコツなどをお話しています。「どの様な歯ブラシを使ったら良か?」、「この部分が磨きづらくて困っている」等、気になることは是非お気軽にお尋ね下さいo(^▽^)o

  さて、前回のブログ記事で「キシリトール配合チョコレート」の事が取り上げられましたが、皆さんはキシリトールとは何かご存知ですか?

キシリトールは、果物や野菜などに含まれる成分で、白樺の木やトウモロコシの芯の構成成分を加工してガムやタブレットの甘味料として使用されています。

お砂糖と同じ甘さがありますが、虫歯の原因となるミュータンス菌の酸の産生が無い、甘味に反応して唾液を多く出やすくするというところから「虫歯の原因にならない」、ミュータンス菌の増殖を防ぐ、歯垢(プラーク)の量と歯への付着性を少なくさせるといった「虫歯の発生、進行を防ぐ効果」があるのです!

 とは言っても、キシリトールだけでは虫歯を予防することはできません(・・;)

①歯を磨くこと ②フッ素入りの歯磨き粉を上手に使うこと ③正しい食生活 ④定期検診を受けること の、4つの要素の効果をより高くするためにキシリトールはその軸となるわけです(≧▽≦)

皆さんも、歯磨きや正しい食生活とあわせて、キシリトールの入った食品も上手に活用してみて下さいね(*・∀・*)ノ

 

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!