2015.12.02更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です。

 

12月一発目のブログ投稿まいります!

 

12月に入りまして、院内の模様もクリスマス一色にできあがりました。

 

ふと気が付けば当院の優先BGMの楽曲もクリスマスバージョンでありました。

 

年末にさしかかるとこの歳でもワクワクしてしまうわたくしです。

 

 

 

さて今日のお話ですが、

 

皆さんのお口の中には何本の銀歯(または治療した歯でも)あるかご存知ですか?

 

ほとんどの方が数えなければわからないと思います。

 

いわゆる、銀歯というのは、あんに純銀を使っているわけではなく、

 

見た目が銀色をしてますが、実は金が12%、その他銀、銅、スズ、パラジウム

 

などいろんな物が混ぜ込まれているのが保険の効く銀歯となります。

 

このような金属をお口の中にいれているのは、先進国では日本だけのようです。

 

今よく使われている銀歯は、デメリット部分にフォーカスすると、

 

2次的に虫歯になりやすい、金属アレルギーの危険性がある・・・

 

などがあげられます。

 

特に二次虫歯になってしまう事はさけたいですよね(もちろんケアによります)

 

 

おかべ歯科クリニックでは、「知っていたら銀歯は入れなかった」という患者様を一人でも減らすために、

 

歯を選ぶ時の判断基準をきちんとお伝えさせていただくことを心がけています。

 

メタルフリー

 

 

院長・ヤスglittertoothtooth

 

 

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!