2016.01.25更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です。

 

お知らせさせていただいた通り、年明けより診療時間を一部変更させていただきました。

 

こちらの宣伝不足もあり、まだ浸透してないかもしれませんが、

 

患者様にご理解いただき、朝は9時から、夜は(平日)19時までの診療となっております。

 

やはり、夜のお時間を早めさせていただいたので、今まで19時以降に

 

いらしてくださってた患者様には一番ご迷惑をおかけしたかもしれません。

 

なお現在、夕方以降のお時間がお取りしづらくなってきております。

 

なるべくお待たせしないように、またなるべく治療日が遠くにならないよういたしたいと

 

思いますの何卒重ねてではありますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

当院は妊婦さんも安心して治療が受けられるように努めております。

 

 

glitter「マイナス1歳からの歯科予防」

お母さんのおなかの中(妊娠中)から歯科予防を考えていきましょう。

 

赤ちゃんの歯はすでにおなかの中にいる頃から作られます。

 

お母さんの体の健康状態はもちろんですが「歯」の健康の配慮も産まれてくる赤ちゃんにとって非常に大切です。

 

tooth妊娠中でも歯科治療は可能です

 

[妊娠初期(1~3カ月)、後期(9ヶ月以降)では原則として応急処置が主ですが、

 

安定期(5~8カ月)では、通常通りの歯科治療が可能です。 おかべ歯科クリニックでは、

 

生まれてくる赤ちゃんの健康を考え、なるべくお薬は使用しないようにしております。

 

最低限、必要と判断される場合もありますが、その際はきちんとご説明いたします。

 

また、レントゲン撮影も極力いたしません。

 

ご出産後に、詳しく検査させていただく為撮影させていただく場合はございます。

 

ちなみに歯科のレントゲン撮影は、日常の浴びる放射線量に比べても、極めて微量の放射線量です。

 

また鉛の入った防護エプロンを着て 撮影しますので腹部の被ばくはほとんど防ぐ事ができます。

 

不明な点、不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

院長・ヤス

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!