2016.07.25更新

小平市にある おかべ歯科クリニックの 保育士 西川 美幸です。

 

先日「こどもの実態と今、本当に必要な事」

 

というテーマの講習会に参加しました。

 

医院のキッズルームでの託児は、診療の間30分程ではありますが、

 

何か新しいチャレンジは出来ないか??とわくわくの講習会でしたni

 

5人のパネリストの方のお話を聞き、中でも私が興味を持ったのは

 

「地域の寄り合い所」です。

 

1つのアパートの中にデイサービスや保育園を運営することで

 

様々な年齢の方同士の関わりが生まれる。

 

誰もがみんな支え手になれる。

 

地域の人々の力を引き出す

 

ということが可能になる環境なのだそうです。

 

医院では子どもたちがじっくりと遊びを楽しめるよう

 

待合室の奥にスペースを確保しています。

 

「地域の寄り合い所」の真似をして

 

抱っこの赤ちゃんの託児をした際

 

意識的にキッズルームを出て待合室にて託児をしてみました。

 

お歌をうたったり、絵本をみたり、おしゃべりをしたり。

 

…するとまわりの患者さまも「かわいいわねheart」とみなさん声をかけて下さいました!!

 

私と一緒になってあやして下さったり、ご自身の子育てのこと、お孫さんのこと…

 

気が付けば沢山お話しすることができました。

 

赤ちゃんがいてくれることで幸せな気持ちになったり、新しいコミュニケーションが生まれていました。

 

一番大切なのは託児の赤ちゃんのご様子なので

 

眠い時、ゴロンとしたい時にはもちろんキッズルームで過ごしたいと思いますが

 

時には待合室にお散歩に行くのもいいものだなぁ!と実感できたのでした。

 

お待たせせずに診療出来ることが最優先ですが、待ち時間をつながり・楽しみのひと時と

 

変えていけたらいいなぁと考えています。

 

 

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!