2018.04.01更新

こんにちは!小平市小川駅前、(医)啓妙会 おかべ歯科クリック・院長の岡部保幸です!

季節の変わり目、体調など崩しておられませんしょうか?

非常に厳しい寒さであった今冬、私自身、生粋の寒がりでありますので、

例年以上に桜が咲きほころぶ、この時期は暖かさが身に沁みますflower2

 

さて、取り急ぎお知らせがございますdown arrow

詳細は後ほどホームページ及び院内でのお知らせ等で行いますが、

4月の29日から約2週間、院内リニューアル工事を執り行う事になりました。

目的は設備等の老朽化の改善、

患者様の次回お約束をなるべく遅らせないようにするために診療台の増設、

患者様への診療の質を向上させるための設備等の改善、

などを考えております。

開院以来、2週間もの長期休院は前例がございませんが、

何卒、上記目的等々ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 

表題内容ですが、

「歯ぎしり」についてです。

もし、私たちから患者様に「歯ぎしりされてますか?」とお聞きしても

「ちょっとわかりません」となります。

当然です、いわゆる就寝中の歯ぎしりは、無意識下のなかでおこるので自覚はありません。

しかしながら、ご家族から、ギリギリ、ゴリゴリ夜中に凄い音をたてている、

と、言われたことがある方は多くいらっしゃいます。

起きている間にも歯ぎしりは起きます。

歯ぎしりにはタイプが3つあるとされ、

①「グラインディング」・・・ギリギリとすり合わせるような音があります。

みなさんが歯ぎしりと言われるのはほとんどこれです。就寝中が多いです。

②「クレンチング」・・・いわゆる食いしばるという行為です。

③「タッピング」・・・上下の歯がカチカチカチぶつかり合う状態です。

 

では原因は?

①ストレス

原因第一位であるストレス、精神的な疲労からも起こるとされ、

体にたまったストレスの発散が出来ていないことで出現します。

こうみると、ストレスが多い現代社会においてはいわば現代病なのかもしれません。

②かみ合わせ(歯並び)

不正な歯並びによる影響で引き起こされます。

また、治療でやむを得ず歯を削ったり、抜歯を行ったりした場合に出現することもあります。

なおさら、治療中でありながら放置してしまう事は

虫歯や歯周病の悪化に留まらず歯ぎしりにも影響するという事ですね。

 

そして、歯ぎしりによる歯への影響は?

歯の噛み合わさる部分がすり減って、最悪、歯の表面の存在するエナメル質はなくなってしまいます。

中には、かぶせもの、詰め物の脱落や破損、歯の破折なども酷い場合引き起こされます。

また顎の関節にも悪影響です。突然、顎関節とよばれるこめかみ周辺部の痛みや、

お口が開きづらくなる症状です。

さらには、特定の歯に強いかみ合わせの力がかかることにより、

歯茎が下がったり、歯を支える顎の骨が下がってしまい、歯の根っこの部分が露出してしまいます。

やがて、歯周病の悪化、知覚過敏の出現に繋がってしまいます。

毎日のように行われる歯ぎしりです。

このような歯へのダメージがあるわけですので、症状がある場合は定説な対処が必要となります。

 

治療は?

①かみ合わせを整える治療・・・目的は左右バランスよく噛める事にあります。矯正治療などもこれにあたります。

②マウスピースを使っていただく治療・・・就寝時おこる歯ぎしりを間接的にガードし悪影響を抑えます。

 

当院においても約半分の患者様の方に、

歯ぎしりである方、またはそれが疑われる方がいらっしゃいます。

また、お子さん(乳歯がある時期くらいまで)の歯ぎしりは、

生理的な部分であることがほとんどですので、特に治療はせず経過をみていく事が多いです。

 

もし、ご心配なようでしたら、おかべ歯科クリニックまでご一報ください!

 

 

院長・ヤスtoothglitterglitterglitter

 

 

 

 

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.12.28更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長の岡部保幸です!

 

2016年も、地域の皆様はじめ遠方からお越しいただいている方、

 

ありがとうございましたnico

 

最近はなかなか次のアポイントまで期間があいてしまったりと

 

何かとご迷惑おかけしてしまった部分もあったかもしれません。

 

駅前の小さな医院ではございますが、2017年も、

どうぞよろしくお願いもうしあげます!star

 

なお、2016年までで日曜診療が終了いたしました。

 

日曜日しかいらっしゃることのできない患者様においては

 

ご迷惑をおかけいたします事をあらためてお詫び申し上げます。

 

また2017年より木曜日も診療する日がございますので、

 

詳しくは直接お電話でお問い合わせいただくか、

 

当院ホームページの新着記事をご覧ください!

 

 

院長・ヤスtoothglitter2glitter2

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.10.09更新

ブログはお久しぶりとなりました m(v。v)m

 

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です!

 

開業以来、約7年半にわたって診療させていただいた日曜日ですが、

 

2017年より日曜日を休診日とする運びとなりました。

 

ホームページのトップ画面にも掲載させていただきました。

 

日曜日しかいらっしゃられない方をはじめ、たくさんの患者様に

 

ご迷惑をおかけいたしますが、

 

何卒、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

詳しくは直接ご説明もさせていただきますので、

 

かさねてお願い申し上げます。

 

 

院長・ヤスglitterglittertooth

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.07.21更新

こんにちは!小平市小川駅前のおかべ歯科クリニック、院長の岡部保幸です。

 

おかべ歯科クリニックは先日5日で7周年を迎え、8年目に突入しました。

 

これまでもこれからも当院にご来院いただく患者様のお口の中の健康を

 

保つお手伝いを一生懸命させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します!

 

また、このほど治療やメンテナンスお約束が、曜日・時間帯によっておとりしづらい状況に

 

ありまして、ご希望になかなか添えない方におかれましてご迷惑おかけしております。

 

なるべく多くの患者様に平等に質を落とさず治療をさせていただきたいと思っておりますので、

 

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

ちなみにですが、混雑の時間帯としまして、土日終日、平日の夕方5時以降となっております。

 

平日の午前中や平日の午後3~4時半あたりは比較的あいているお時間もございますので

 

よろしくお願い致します。

 

ちなみに診療台が一台増える事になりました(合計4台)!toothglitterglitterglitter

 

 

 

院長。ヤスnote

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.05.15更新

皆さん、こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長の岡部保幸です。

 

ブログはだいぶあいてしまいました!

 

気付けば5月の中旬ですね。

 

当院では今現在、医院をおげて勉強をしています。

 

どこの歯科医院さんでも、スキルアップなどの為に

 

勉強会や練習会、また個人での勉強・練習はしていると

 

思いますが、当院も負けてはいません(笑)

 

項目は、たくさん部門があるのでここではいいきれませんが、

 

特に今は、トリートメントコーディネーターのレベルアップに

 

力をいれているところです。

 

ん?トリートメントコーディネーターって何じゃ?

 

って思われる方が多いと思います。

 

トリートメントコーディネーター(通称TC)とは、

 

患者さんの思いなどを知り、必要な知識を伝え、

 

多くの治療法のうちどれがいちばんいいのかをいっしょに考えます。

 

それがTC(トリートメント・コーディネーター)という職種です。

 

当院が目指すTCについて簡単に説明させていただくと、

 

「質問と説明が丁寧にできる究極の医院を目指したい」です。

 

まだ発展途上ではございますが、当院のTCが皆様とこれから、

 

いろんな場面でかかわりがあると思いますが何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

PS、もっとブログ更新頑張ります!

 

 

院長・ヤスglitterglittertooth

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.02.21更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長の岡部保幸です。

 

当院の治療を終了された患者様には一貫して予防の大切さ、

 

ひいてはブラッシングテクニック法、メンテナンスの重要性は

 

たくさんの患者様にお伝えしてまいりました。

 

去年の秋からメンテナンス期間を4ヶ月以下と統一させていただきました。

 

4ヶ月後のお約束をとらせていただき、患者様にお口の中の健康を保つ事への

 

意識を今まで以上に感じていただきたいという思いで

 

このような仕組みを作らせていただきました。

 

多くの患者様が4ヶ月後のご予定も分からないにも関わらず、

 

お約束をとっていただき、4ヶ月後にいらしていただく姿に、

 

(こちらから啓蒙させていただきながらナンですが)、

 

患者さんの皆さん、意識の高い本当に素晴らしい方々だなあと実感しております。

 

歯科医師として、おかべ歯科クリニックの院長として、

 

予防の重要性を実感して頂き、いつまでも健康な状態でおいしくお食事が

 

できるお口の中の環境を保ちたいと心から思っていただける方を当院から増やしていきたいです!

 

なお、4ヶ月後のご予定がわからない方もいらっしゃると思いますが、

 

ご自身のお口の中の健康の為にメンテナンスの重要性をご理解いただき、

 

お約束とっていただけましたら幸いです!

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

院長・ヤス

 

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.01.25更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です。

 

お知らせさせていただいた通り、年明けより診療時間を一部変更させていただきました。

 

こちらの宣伝不足もあり、まだ浸透してないかもしれませんが、

 

患者様にご理解いただき、朝は9時から、夜は(平日)19時までの診療となっております。

 

やはり、夜のお時間を早めさせていただいたので、今まで19時以降に

 

いらしてくださってた患者様には一番ご迷惑をおかけしたかもしれません。

 

なお現在、夕方以降のお時間がお取りしづらくなってきております。

 

なるべくお待たせしないように、またなるべく治療日が遠くにならないよういたしたいと

 

思いますの何卒重ねてではありますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

当院は妊婦さんも安心して治療が受けられるように努めております。

 

 

glitter「マイナス1歳からの歯科予防」

お母さんのおなかの中(妊娠中)から歯科予防を考えていきましょう。

 

赤ちゃんの歯はすでにおなかの中にいる頃から作られます。

 

お母さんの体の健康状態はもちろんですが「歯」の健康の配慮も産まれてくる赤ちゃんにとって非常に大切です。

 

tooth妊娠中でも歯科治療は可能です

 

[妊娠初期(1~3カ月)、後期(9ヶ月以降)では原則として応急処置が主ですが、

 

安定期(5~8カ月)では、通常通りの歯科治療が可能です。 おかべ歯科クリニックでは、

 

生まれてくる赤ちゃんの健康を考え、なるべくお薬は使用しないようにしております。

 

最低限、必要と判断される場合もありますが、その際はきちんとご説明いたします。

 

また、レントゲン撮影も極力いたしません。

 

ご出産後に、詳しく検査させていただく為撮影させていただく場合はございます。

 

ちなみに歯科のレントゲン撮影は、日常の浴びる放射線量に比べても、極めて微量の放射線量です。

 

また鉛の入った防護エプロンを着て 撮影しますので腹部の被ばくはほとんど防ぐ事ができます。

 

不明な点、不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

院長・ヤス

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.01.13更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です!

 

気付けば1月も半分・・・今年も一年が早く感じてしまうのかな(笑)

 

 

突然ですが、もし残念ながら虫歯になってしまった(ちょっと大きめ)時、

 

詰め物や被せ物をいれようとした時に、

 

「健康面」・・・二次的に虫歯になりにくい

 

「耐久性」・・・いかに長持ちするか

 

「審美性」・・・いわゆる見た目

 

のうち、どれが一番気になるでしょうか?

 

どの程度の大きさの虫歯か、またはどの部位の歯なのか?

 

などの条件もあって答えは様々かもしれません。

 

保険がきくものに例えば銀歯があります。

 

多く使用される材料に、正確な名称「金銀パラジウム合金」があります。

 

銀歯と言いましても、実は金12%、銀50%、銅15%、パラジウム20%、その他3%の

 

銀がメインの銀合金です。

 

銀の含有量が多いので見た感じ銀歯ということで100%銀ではありません。

 

ここで銀の悪口を言うのが目的ではないですが、

 

銀歯に関しては、上の3つのポイントは満たされにくい条件があるのです。

 

もちろん、どんな物を入れようと清掃性が悪いとダメですが。

 

当院ではこのほど患者様のご希望と患者様のお口にあった材料を詳しく

 

お話しさせていただく事に以前よりお時間をいただいて

 

お話しさせていただくようになりました。

 

もしかした、「以前にも聞いたよ」「知ってますよ!」などの

 

お声もあるかもしれませんが、お時間が許す限り情報提供させていただきます。

 

院長・ヤスglitterglittertooth

投稿者: おかべ歯科クリニック

2016.01.06更新

みなさん、あけましておめでとうございます!

 

おかべ歯科クリニック、院長の岡部保幸です。

 

昨年いらっしゃった患者様も、ご無沙汰の患者様も

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもの新年始まりとは違う事が、

 

今月から診療時間を一部変更させていただいております。

 

詳しくはTOPページに載せてありますのでご確認いただければと

 

思いますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

朝は9時より診療しておりますので、

 

お仕事前にいらっしゃれる方など是非ご利用ください!

 

現在のところ比較的お取りしやすい時間ではあります。

 

まずは新年のご挨拶までheart

 

院長・ヤス

 

 

投稿者: おかべ歯科クリニック

2015.12.26更新

皆さんこんにちは!おかべ歯科クリニック、院長・岡部保幸です。

 

クリスマスも終わり、いよいよ年末らしい時期ですが、

 

どうにも、まだ自分の中では年末って感じがしません。

 

来週はもう新年ですが、なんか来週も仕事あるような気分のMY年末です。

 

さて、毎年のことながら、皆様本年もおかべ歯科クリニックにご来院して

 

いただき誠にありがとうございました。

 

いろいろと当院にとってはちょっとだけ成長できたかな?と実感できる年でした。

 

患者様あっての、おかべ歯科クリニック一同であります。

 

新年2016年も皆さんのお口に中の健康をサポートさせていただきますので

 

何卒よろしくお願いいたします!

 

 

 

次にひとつお知らせがございます。

 

この年末まで院長が小冊子を書き下ろしましたのでぜひご来院の際は、

 

お一人様一冊になりますが無料で差し上げておりますので、

 

ぜひ、ご一読ください!

 

内容は詰め物・被せ物の秘密を独自の視点でお話しさせていただいております!

 

詳しくは当院受付まで☆

 

小冊子

 

では、良いお年を!!!

院長・ヤス

投稿者: おかべ歯科クリニック

前へ
  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!