2016.01.24更新

こんにちは!

おかべ歯科クリニック助手の横山明日香ですni

 

最近では雪も降り朝晩の冷え込みが厳しいですね!

関東に大寒波到来とか…(;^_^A

インフルエンザも流行り始めているので、手荒いうがいをして予防しましょう!

 

さて、今回はシーラントについてお話ししようと思います。

 

シーラントとは子供の虫歯を66%予防すると言われています!

 

歯を削らずに歯の溝をコーティングするもので、

 

お子様の歯を虫歯から守ってくれる予防効果の高いものです。

 

6歳臼歯と呼ばれる歯は生えてくる途中にも虫歯になりやすいのです!

 

生えたばかりの頃は柔らかくて形も複雑な為

 

虫歯になりやすいので、永久歯が生えてきたら早めのシーラントをオススメします!!

 

お子様だけでなく大人の方も定期的な歯のクリーニングをオススメ致しております

2016.01.14更新

皆さんこんにちは!おかべ歯科クリニック、歯科衛生士の樋渡絢香ですo(^▽^)o

 

お正月は例年よりも暖かい日が続き、「今年の冬は過ごしやすいぞ!」などと思っていましたが、最近では東京でも初雪が観測されるなど急に寒さが戻って来ましたねen

風邪が流行りやすい時期ですので、私も風邪をひかないようにうがい、手洗いを習慣付けてをおります(`・ω・´)ノ

 

ところで皆さんは、歯磨きに風邪予防の効果があることをご存知でしたか?

そもそも人間には、ウイルスや細菌の侵入を防ぐバリアが働いていて体を守っていますが、お口の中の歯周病菌などの細菌が作り出す「酵素」が体を守るバリアを破壊するため、ウイルスが体内に入りやすくなってしまうのです。

また近年では、お口の中が清潔でない状態では「タミフル」などのインフルエンザ治療薬が効きにくくなる可能性があると指摘されているそうです。

 

そこで、大切になってくるのが歯磨きです!

風邪予防の観点からは、寝る前の歯磨きが特に重要です。これは、寝ている間は唾液の分泌量が少なくなるため、細菌が活発化し易くなるためです。

また、朝起きてから磨くことで前の晩に残した歯垢(磨き残し)から、夜に繁殖した細菌を取り除くことができます。

どうしても寝起きに時間が無い場合は少なくともうがい・ゆすぎをすると良いでしょう。

舌にも細菌が付着しているので、傷つけないように専用のブラシを使って磨くこともより効果的ですよ(b゚v`*)

 

歯磨きをする時は、虫歯予防、歯周病予防の他、風邪予防もするという意識で磨いて下さいね!((o(>▽<)o))

 

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!