2016.06.30更新

皆さんこんにちは!おかべ歯科クリニック、歯科衛生士の樋渡絢香ですni

もうすぐ七夕ですね!皆さんは、短冊にどんなお願いことを書きますか?七夕と言えば、私は小さいころよく七夕のお話をよく聞いたことがありました。

7月7日の夜になると「織姫さんと彦星さんは、ちゃんと会うことができたかなー?」なんて思いながら、夜空を見上げたものです笑う

さて、今回は昔からあるお話にちなんで、「歯ブラシの歴史」についてお話したいと思います(*・∀・*)ノ

 

歯ブラシは、古代エジプトの「チュースティック」と古代インドでお釈迦様が広めた「歯木」が始まりで、どちらも木の枝の一端を咬んで柔らかくしてその部分で磨いていたそうです。また、中国ではインドから仏教伝来以来、柳の木でつくられた「楊枝」を使っていて、唐の時代には歯磨き粉として「塩」を使う風習がありました。

ヨーロッパでは、「布」、や「海綿」で拭いたり、「木片」や「金属」の鋭利な先端で歯と歯の間の掃除を爪楊枝のようにして掃除したようで、フランス料理のナイフとフォークの中にこの金属製のものが並べられていたみたいですnico

日本では、仏教伝来と共に楊枝はインドから、アフガン、中国、日本と伝わりました。

なんと、鎌倉時代に「口中清掃法」という歯磨きの正しいやり方が書かれたものもあるのだそうですよ!

明治初期には、クジラの髪と馬の毛を合わせてつくったもの「クジラ楊枝」に変わり、これが今の歯ブラシの形の始まりと言われています。

 

ちなみに、昔の人も歯をきちんと磨いていないと口臭の原因になること、歯周病で大変な思いをすることを知っていたみたいです。

平安時代の絵巻物に、中年の女性が楊枝で歯を磨き、そばの女性二人が袖で口をおおい口臭を防いでいる絵や、その女性に恋をした男性があまりの口臭の強さに近づけず、逃げてしまったというような文が書かれていたり、唐の詩人は自らが歯周病に苦しみ、1本ずつ歯が抜け落ちることの恥ずかしさや恐怖心を書いた詩もあるそうですΣΣ(゚д゚lll)

 

こうして見てみると、お口の中をきれいにする習慣はずっと昔からあったのだなーと感じますね!

歯磨きをする時に、ちょっとでも歯ブラシの始まりを思い出してみて下さいね(・∀・)

 

2016.06.24更新

皆さん、こんにちは!助手の松本です(^ ^)

今月おかべ歯科のスタッフみんなで食事に行ってきました♪沖縄料理を食べてきたのですが…やはりみんなで食べる御飯は美味しいですねgya

色んな話をしながらワイワイ賑やかでとっても楽しかったです!南国風な飲み物もたくさんあって沢山いただいてしまいましたeheとてもいい時間を過ごすことができ、スタッフのみんなに感謝ですglitter

この流れで今回は飲み物についてちょっとだけお話したいと思います!

飲み物と言えば、酸性に近い飲み物ばかり飲んでいると虫歯になりやすい、と聞きました。酸性寄りの飲み物の例としてよくあげられているのがコーヒー、コーラ、オレンジジュースなどですね。酸性寄りの飲み物を飲むとお口の中が虫歯になりやすい状態になってしまい、通常の状態に戻るまで約30〜1時間かかるみたいです。

なので飲んだ後にブクブクとお口の中をゆすいだり歯磨きしたりはいい予防になりますねni

その他に酸による虫歯を防ぐ方法として、アルカリ性に近い飲み物や食べ物を摂取する方法もあります。アルカリ性寄りの物を摂取する事で酸が中和され虫歯になりにくくなります。例としては、水、緑茶やウーロン茶などのお茶類…それから牛乳や豆乳もいいようです!

普段忘れてしまってなかなかできなくても少し頭の中に入れておけば気づいた時にできるかもしれません。少しずつでもやっていけるよう私も心がけたいと思いますflower2

好きな飲み物、食べ物を摂りつつ健康な歯を保っていくことができれば1番いいですねnico

 

2016.06.16更新

こんにちは!

おかべ歯科クリニック、衛生士の大熊彩姫です(^-^)

 

6月も中旬になりました。

今年は雨の日こそ少ないものの毎日蒸し暑い日が続いていますね。

憂鬱になりがちですが気分をあげて乗り切ましょう( ˆoˆ )

 

さて、今回はその6月に患者数が増加する手足口病について少しだけ書きます。

手足口病という病名は皆さん1度はきいたことがあるのではないでしょうか?

簡単に言ってしまうと夏風邪の1種です。

症状としては名前のとおり口腔や手、足などに発疹や水泡が出てきます。熱は1/3にみられ、発熱しない場合も中にはあるそうです。

 

くしゃみなどの飛沫感染、タオルの共有による接触感染があり乳幼児の発症が多く、大人の方が感染してしまうと高熱がでたり重症化しやすくなってしまうそうです…!

 

また、手足口病のウイルスはたくさんあるので、1回かかっても他のタイプのウイルスにかかるとまたかかってしまうやが厄介です(>_<;)

 

この時期だと幼稚園や小学校で始まるプールなどでの感染が多いそうです…!

これだけきくと少し怖いイメージの手足口病にも予防法はあります!

こまめな手洗いうがい!!これが最大の予防になります。そして集団生活の中ではタオルの共有を避けるなどを心がけましょう!

今からしっかり予防してウイルスに負けないよう体調を整えておく事が大切です*(^o^)/*

また、お口の中も歯磨きをして清潔に保ちましょう!^^

2016.06.11更新

キッズルームでは沢山のおもちゃのほかに

 

保育士による製作活動もご用意しております。

 

今は「お花のこまflower2」です。

 

画用紙に両面テープがついており好きな色の花びらを選んで貼るという

 

簡単なものです。(ゆびでちょこんと押すとクルクルまわります!)

 

出来上がった作品はお持ち帰りいただけます。

 

 

先日のお友だちは工作が大好きで

 

「もう1回!もう1回!」と4つも作ってくれたのでした笑う

 

 

工作ご希望の方はぜひ保育士 西川までleaf

 

 

 

2016.06.04更新

キッズルームにて小さなお子さまをお預かり致します。

 

お気軽にご利用下さい。

 

6月の予定leaf

 

火曜日 午前(9時30分~13時)7日 21日 28日

 

金曜日 午前(9時30分~13時)3日 10日 17日 24日

 

土曜日 午前(9時~13時)午後(15時~17時30分) 4日 11日 18日 25日

 

 

上記の日程は 保育士 西川 が在中しております。

 

よろしくお願いいたします。

2016.06.01更新

こんにちは!おかべ歯科クリニック助手の佐野葉月ですni

 

6月4日〜10日は「歯と口の衛生週間」と言われていましたが、平成25年より、「歯と口の健康週間」という名称に変更されました!

 

みなさんはこの週間をご存じでしたか?

 

名称が変更されて、歯だけでなく、お口全体への意識を高め、健康を増進していくことを目的としていますglitter3

 

今年の標語は「健康も 楽しい食事も いい歯から 」ですstar

歯と口の健康習慣

(平成28年のポスターです!)

お口の健康は体全体の健康にもつながっています!

 

お口の中を清潔に保つことは、歯の寿命、そして、健康寿命をののばすことにつながるのです!

 

この機会にぜひ!お口の中の健康状態をチェックしにいらしてくださいtooth

 

6月1日からみなさまへ日頃の感謝の気持ちを込めて、
これからの暑い季節にピッタリなうちわをお配りしていますnote2
スタッフ一同おまちしておりますnico

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!