2016.08.27更新

こんにちは!
小平市小川駅前のおかべ歯科クリニックの
佐野葉月です!

 

8月後半に入り夏休みももうすぐ終わってしまいますね!

 

みなさんは夏休み、いかがお過ごしでしたか??

 

夏休みが終わると秋がやってきますね!!
秋は旬の美味しい食べ物がたくさんあるので大好きです!!

 

私は食事の時に良く噛む事を意識して食べるようにしています!

 

良く噛むと唾液の分泌量が増えて虫歯や歯肉炎になりにくい、

たくさん噛むと満腹中枢が刺激されて脳を満腹状態にさせるのでダイエット効果がったり、

顔にある筋肉が鍛えられて小顔効果があったり、
メリットがたくさんあります!!

 

みなさんもぜひ!
食べる時に良く噛む事を意識して食べるようにしてみてください!!

2016.08.15更新

こんにちは!小平市小川駅前の

おかべ歯科クリニックの横山明日香です笑う

当院は8月11日から15日までの5日間

お盆休みを頂いております。

 

海やプールに旅行に花火大会…

みなさんはこの夏どちらへお出掛けしましたかni

曇り空も多かったですが、

私は息子とプール三昧なお休みを過ごしましたihi

やはりお盆休みという事もあり何処も混雑してましたが、

とても有意義なお休みをとる事ができました笑う

 

暑くて食欲がないから冷たいジュースや甘いアイスをいっぱい

食べたり飲んだりしてしまった方いませんか?

虫歯菌は甘い食べ物が大好きですgan

虫歯にならない為にも毎日しっかり歯を磨きましょうglitter

 

2016.08.07更新

皆さんこんにちは!おかべ歯科クリニック、歯科衛生士の樋渡絢香ですnico

毎日暑い日が続いていますが、お部屋の中を涼しくしたり、水分補給をするなどして、熱中症にならないように気を付けたい時期ですねuun

 

突然ですが、皆さんは「水毒症」というものをご存知でしたか?

「水毒症」は、水分の過剰摂取により体内に余分な水分がたまってしまうことを言います。

症状としては、むくみ、下半身太り、手足の冷え、疲労感などが主ですが、舌苔(ぜったい)が厚くなり口の中がネバネバするといった、お口の中にも影響が出てしまいます。

適度な水分補給には口臭予防効果が期待できますが、水を飲みすぎると自律神経失調症やドライマウスなどを引き起こし、かえってお口の中がネバネバしてしまい、逆効果になってしまうのですΣΣ(゚д゚lll)

また、常に水分をお口に含んでいることで、唾液の分泌量を減らしてしまい、お口の中の環境が悪化し、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

 

「水毒症」にならないようにするためには、

・一気に沢山飲むのではなく、1回の摂取量はコップ1杯分(200ml以下)に抑える。

  「喉が渇いた」と思う前に飲む、トイレを我慢せずにきちんと排出する。

 

・冷たい飲み物は体を急激に冷やす以上に体内で吸収されにくいため、なるべく常温で飲むようにする。

 

・体の水はけをよくするために、半身浴やサウナで汗をかく

ということが大切なのだそうです!

 

何事もやりすぎは禁物ですね(;^_^A

皆さんも、上手な水分補給を心がけて下さいね!

 

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

  • 休診日のお知らせ  (0)
  • 託児のお知らせ  (0)
  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!