2018.07.02更新

こんにちは。小平市小川駅前にある「おかべ歯科クリニック」の歯科衛生士・大熊です。

いつもブログを見に来て下さってありがとうございます。

 

 

半端ない

 


ジメジメとした寝苦しい夜をも吹き飛ばす!

 

「FIFA World Cup Russia 2018」決勝トーナメント進出!
この時期特に寝不足の方も多いのでは無いでしょうか。

 

日の丸を背負う熱い熱い闘い。

 

ベテラン勢の大活躍は目を見張るものがありますね。
手に汗を握り...拝み倒し...テレビに張り付いて応援しています!

 


さて...私の様にルールもいまいち分かっていないズブの素人でも「サッカー」は面白い!と思えるのには理由があるのでは無かろうかと考察してみました。

 

にわかファンとも言いますね。
どうかお許しくださいませ。

 

 

 

テレビ観戦が主になりますが…

ピッチの斜め上からの視点で中継していますよね。

 

 

選手から選手へのパス回し、相手の動き、ゴール前のせめぎ合い
監督の采配、戦術、選手一人一人の熱い想い



先程も申し上げた通りルールはいまいち分かっていないのですが、斜め上からの視点によって全体像が見渡せ、何となく分かった気がするのです。

 

 

ここが空いてる!

 

ここでシュート!!!
お願い!決めてーーー!!!

 

 

全くどの面を下げて言ってるのか…自分でもお恥ずかしい限りなのですが(笑)


サッカーに学ぶ視点について少し触れましたが…

 

『鳥の目』『虫の目』『魚の目』というワードをご存知ですか?

 

実は...歯科における視点、仕事観にも準える事が出来ます。

 

鳥の目

 

 

「鳥の目」=全体を広く見渡す事の出来る客観的な視点。

サッカーのテレビ中継もこの鳥の目ですね!

 

患者様の生涯を見据えての提案、予防、関わりなど。
性格や生活背景、嗜好品の有無、既往歴など...
患者様を色々な側面から把握する視点。

 

 

 

 

 

虫の目

 

「虫の目」=ミクロの視点

 

虫歯の発見や歯周病の確かな治療技術、変化を逃さない細やかで丁寧な視点。

 

 

 

 

 

魚の目

 

「魚の目」=流れを読む事の出来る視点(潮の流れ、干潮満潮など)

 

患者様のニーズに合っているか、満足度を高める為にはどうしたら良いかなど考察する視点。

 

 

 

 

 


この3つの視点...どれが欠けても、偏っても、患者様の為にはなりません。


歩幅を合わせ...寄り添い、時には立ち止まって振り返り客観視する。

 

どの様な条件下においても、同じ結果を出せるのが真のプロフェッショナルだと思います。

 

 

先に述べた「3つの視点」を大切に...歯科医療における一プロフェッショナルとして何が出来るかを今後とも追求し続けたいと思います。

 

何かお気付きの点がある場合、遠慮なくお申し出下さい。

 

 

 


そして...今月でおかべ歯科クリニックは「9周年」
を迎えます。

 

9周年


数ある歯科医院の中で当院を選んで下さって本当に本当にありがとうございます。


こうして多くの方に足を運んで頂ける歯科クリニックであり続けられるのも...ひとえに患者様あってこそ!!!


少しでも恩返しが出来る様にスタッフ一同精進を重ねていきたいと思います!

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

サッカー選手に限らず...ほとんどのアスリートが年下になったなぁと(涙)
いつの間にやら歳を重ねた自分にハッとなりました。

 

松坂世代の歯科衛生士・大熊でした。

 

 

頑張れ!!!日本代表!!!

 

 

 

 

 


次は当院のオアシス...

 

 

 

西川さん

 

保育士・西川にバトンタッチします!

 

彼女の笑顔は託児の子供たちだけでなく、大人も癒されますよ。
忙しい中でも私自身...彼女の存在に何度も救われています。

 

見た目のほんわかさとは裏腹に、託児に携わる上でのキメ細やかな配慮はもちろんの事、口腔内写真と言う難易度の高いカメラ技術に関して...スキル、センス共にスタッフナンバーワンです!

 

 

今後の彼女の活躍に乞うご期待下さい!!!

2018.07.02更新

こんにちは。小平市小川駅前にある「おかべ歯科クリニック」の歯科衛生士・大熊です。

いつもブログを見に来て下さってありがとうございます。

 

 

半端ない

 


ジメジメとした寝苦しい夜をも吹き飛ばす!

 

「FIFA World Cup Russia 2018」決勝トーナメント進出!
この時期特に寝不足の方も多いのでは無いでしょうか。

 

日の丸を背負う熱い熱い闘い。

 

ベテラン勢の大活躍は目を見張るものがありますね。
手に汗を握り...拝み倒し...テレビに張り付いて応援しています!

 


さて...私の様にルールもいまいち分かっていないズブの素人でも「サッカー」は面白い!と思えるのには理由があるのでは無かろうかと考察してみました。

 

にわかファンとも言いますね。
どうかお許しくださいませ。

 

 

 

テレビ観戦が主になりますが…

ピッチの斜め上からの視点で中継していますよね。

 

 

選手から選手へのパス回し、相手の動き、ゴール前のせめぎ合い
監督の采配、戦術、選手一人一人の熱い想い



先程も申し上げた通りルールはいまいち分かっていないのですが、斜め上からの視点によって全体像が見渡せ、何となく分かった気がするのです。

 

 

ここが空いてる!

 

ここでシュート!!!
お願い!決めてーーー!!!

 

 

全くどの面を下げて言ってるのか…自分でもお恥ずかしい限りなのですが(笑)


サッカーに学ぶ視点について少し触れましたが…

 

『鳥の目』『虫の目』『魚の目』というワードをご存知ですか?

 

実は...歯科における視点、仕事観にも準える事が出来ます。

 

鳥の目

 

 

「鳥の目」=全体を広く見渡す事の出来る客観的な視点。

サッカーのテレビ中継もこの鳥の目ですね!

 

患者様の生涯を見据えての提案、予防、関わりなど。
性格や生活背景、嗜好品の有無、既往歴など...
患者様を色々な側面から把握する視点。

 

 

 

 

 

虫の目

 

「虫の目」=ミクロの視点

 

虫歯の発見や歯周病の確かな治療技術、変化を逃さない細やかで丁寧な視点。

 

 

 

 

 

魚の目

 

「魚の目」=流れを読む事の出来る視点(潮の流れ、干潮満潮など)

 

患者様のニーズに合っているか、満足度を高める為にはどうしたら良いかなど考察する視点。

 

 

 

 

 


この3つの視点...どれが欠けても、偏っても、患者様の為にはなりません。


歩幅を合わせ...寄り添い、時には立ち止まって振り返り客観視する。

 

どの様な条件下においても、同じ結果を出せるのが真のプロフェッショナルだと思います。

 

 

先に述べた「3つの視点」を大切に...歯科医療における一プロフェッショナルとして何が出来るかを今後とも追求し続けたいと思います。

 

何かお気付きの点がある場合、遠慮なくお申し出下さい。

 

 

 


そして...今月でおかべ歯科クリニックは「9周年」
を迎えます。

 

9周年


数ある歯科医院の中で当院を選んで下さって本当に本当にありがとうございます。


こうして多くの方に足を運んで頂ける歯科クリニックであり続けられるのも...ひとえに患者様あってこそ!!!


少しでも恩返しが出来る様にスタッフ一同精進を重ねていきたいと思います!

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

サッカー選手に限らず...ほとんどのアスリートが年下になったなぁと(涙)
いつの間にやら歳を重ねた自分にハッとなりました。

 

松坂世代の歯科衛生士・大熊でした。

 

 

頑張れ!!!日本代表!!!

 

 

 

 

 


次は当院のオアシス...

 

 

 

西川さん

 

保育士・西川にバトンタッチします!

 

彼女の笑顔は託児の子供たちだけでなく、大人も癒されますよ。
忙しい中でも私自身...彼女の存在に何度も救われています。

 

見た目のほんわかさとは裏腹に、託児に携わる上でのキメ細やかな配慮はもちろんの事、口腔内写真と言う難易度の高いカメラ技術に関して...スキル、センス共にスタッフナンバーワンです!

 

 

今後の彼女の活躍に乞うご期待下さい!!!

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!