シーラントについて

シーラント

現在、多くの患者様から

シーラントって何ですか?

シーラントについて興味があります!

といったお声をいただきます。

 

おかべ歯科クリニックでは、お子さまの歯の予防処置としてシーラントを行っております。

そもそもシーラントとは何でしょう?

 

シーラントとは・・・

生えたての奥歯は複雑な形態(溝)です。

その溝は非常に狭く、細かい汚れが入り込んでしまい、

毎日のブラッシングでも汚れを落としづらいので虫歯になります。

それを予防的に防ぐのがシーラントです。

生えたての乳歯や生えたての永久歯の噛み合わせにある溝に特に効果があります。

 

シーラント自体はフッ素配合されたプラスチックの材料です。

シーラントをうめた歯は汚れが詰まりにくくなり虫歯予防につながります。

あくまで予防処置ですので、シーラントをしたから虫歯にならないというものではありません。

 

 

☆患者様からよく頂くご質問


① Q,歯を削ったりしますか?


A. 歯は削ったりしません。必要に応じて溝の汚れを落とすことはあります。


② Q.シーラントはとれたりしませんか?

A. 歯を削ったりして詰めるものではないので場合によって欠けたり取れたりすることがあります。

効果を維持させるためにも定期的なチェック(健診)は必要です。


③ Q.シーラントは何歳からできますか?


A. シーラントをさせていただく歯がある程度生えきってから行います。

また、処置の性格上、数分お口を開けていなければなりませんので、

お子さんの状況に応じて処置が可能か判断させていただいております。

 

不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせ、もしくはスタッフまでお声がけください。

  • 院長ヤスのブログ
  • スタッフの日常
  • 一般歯科
  • 小児、マタニティ
  • 審美
  • 予防・デンタルフロス
  • 入れ歯・ブリッジ・インプラント
  • 歯科助手・歯科衛生士募集中!経験は一切不問です!